プロフィール

moka749

Author:moka749
山の花 ヒナザクラに始まってリンドウで終る。
足元に揺れて咲くリンドウの花
なんとなくいいなぁ と思う。


リンク


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

過去ログ


音楽♪


最近の記事+コメント


カテゴリ


夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕映え~日没

夕映えの十勝連邦
十勝連邦
日没後
日没後
空の色 山の色 雪の色 
幻想的な空間
そして
夕闇に包まれる。
スポンサーサイト

思い出に残るほどに晴れ渡った上富良野




パノラマロード江花~ 上富良野八景の一つです。
りんどうはこの場所からの風景がとても気に入ってます。


パノラマロード江花 雲

思い出に残るほどに晴れ渡った上富良野の午後

左 富良野岳 右 前富良野岳 なんて綺麗なのでしょう
富良野岳&前富良野岳

まだ遊び足りないので、お弁当でも買いましょうと
上富良野の町スーパーで大急ぎで買い物しました。
あっという間に 夕焼けに染まり始めた十勝の山々です。

上富良野
焼け始めた
すぐにまた パノラマロードに向かいます。

上富良野~ 雪上の足跡

昨日の場所です。千望峠をさらに上に走ったところです。

足跡
キタキツネの足跡でしょうか 
キタキツネが歩いているのを想像させられました。
足跡2
冬の上富良野はこんな感じで素敵です。

本日晴天

今日はお休みで
朝からのんびりしています。
お部屋の窓から山が見えます。
左の山から オプタテシケ山 ベベツ岳 美瑛富士 登った事はないのです。
いつも眺めているだけです。
フラヌイ温泉の看板も見えてます。
りんどうはここの温泉に行くと2時間のんびりしてきます。
1.200メートルから源泉くみ上げてる冷泉31℃もあるのでなんとも気持ちが良くて
ついつい長湯になってしまいます。
窓からの風景
お天気が良いので出かけようかなとカメラ持って外に出ました。

富良野岳
ここが私のアパートです。入り口の前からは富良野岳が見えるのです。
でも あまり寒い日にはドアが凍って開かなくなります。
今日は山が特別綺麗にみえてます。
何をぼやぼやしていたのと車に乗って出かけました。

道道581号線
国道を横断し道道581号線千望峠に登って行きます。
雪道の登りながらかんがえるのは下りは大丈夫なのかなぁ?
まぁ せっかく来たのだからいってみましょう。
その千望峠をはるかに越え過ぎてどんどん登ってきてしまいました。
車を止め 振り返って見ると十勝岳連邦です。
旭岳
さらに登りで車を走らせる。撮影このあたりです
遠くに旭岳が見えてます。

ガタタンラーメン食べのドライブ



スタープラザ芦別
富良野市から国道38号線 30分位で芦別
星の降る里.芦別  スタープラザ芦別道の駅に来ました。
二階にレストラン ラ.フルールがあります。
看板 ラーメンポスター
レストラン入り口に看板です。
どうやらガタタンとはラーメンとはかぎらないようです。
チャーハンやうどんもあるようです。
ラ.フルール
レストランの中 広くて綺麗です。天井にはお星様が光っています。
ガタタンラーメン
季節限定のガタタンラーメンを頼みました。
季節限定にはミルクが入っているそうです。
そしてあんかけです。
急いで食べると口焼けどしるかもと言う位熱いラーメンです。
ご当地名物とあって、とても美味しいです。

パンフレットから
ガタタンとはとろみのついたスープ、10種類以上の具材が入り鶏がらスープや豚骨スープにとろみをつけた物。戦後旧満州から芦別に引き上げ者が中華料理をヒントに創作したそうです。

カムイスキー場 12号線
ラーメン食べ終わり 38号線から右折して 深川に向かいます。
 同道4号線 深川芦別道です。
ほとんど車ははしっておらず、走り易い良い道です。
あまり車走らないみたいでなんだかもったいないような気がしてきます。
途中から開拓牧場の寄り道 同道79号線 深川豊里線 突然冬の雪道で運転がのろのろとなる。
また4号線に抜けたらホットし、カムイスキー場が目の前に開ける。
間もなく国道12号線 ここは神居国道と呼ばれている。
アイヌ民族の神居古タン 一度尋ねたいものです。

左に行くと留萌の案内標識がありました。
行きたいけど今日は行きません。 12号線は旭川へと向かい 
長いトンネルを抜けて間もなく旭川です。
旭川市内に入り環状線90号へと右折しそのまま行くと、国道237号にぶつかります。
 いつもの富良野国道です。午後3時には上富良野に到着 
これなら峠という峠もなく りんどうなんとか冬道走ってこれました。

氷点下20℃の風景

久しぶりの更新となりました。
今朝は氷点下20℃ 霧氷の花が咲きました。


霧氷の花 氷点下20℃の風景 霧氷 鳥沼公園 オナガガモ 水鳥
鳥沼公園は湧き水なのでこんな風にまるで湯気が上がっている様にもやもやとしています。
ちょっとでも暖かい場所の方に水鳥達は集まっています。
でもオナガガモさん寒そうです。
私はと言うと、やはり寒い ぶるぶるです。
ほっぺは冷たいの通り越して痛い、長い時間は無理とばかり車に戻ります。
北海道の氷点下の寒さにまだ慣れてない、軟弱者りんどうです。

上富良野山手線
鳥沼公園を過ぎ、これから何処へ行こうかと、行き先はまだ決めてないのです。
上富良野山手線です。東9線道路 同道298号線
北海道の道は直線道路で気持ちが良いです。
ずっとずっと真っ直ぐです。
車はほとんど走ってません。信号無しの道、夏の渋滞時を避けるにはこの道です。
国道、同道はしっかり除雪路面が出ていてもう春のようでとても走り易いです。
今日は霞がかっていて、遠くの山々は見えませんでした。

滝川駅に迎えに行く



雪滝川駅
ほんの短い休日を利用して、娘が北海道に来る事になった。

新千歳空港からJRスーパーカムイで、旭川まで行き、富良野に来ると言っていたけど
早く会いたいので、私は途中の滝川駅まで迎えに行く事にした。
国道38号線富良野市~赤平市~滝川市 
走りなれない道は雪降りしきる。
2時間かかった。

先日の電話で、熱が39.2℃まで上がり苦しんでいた。
インフルエンザにやられたようだった。
ようやく治ったもののまだ時々咳きをしていた。
飛行機キャンセルしようかと、直前まで迷ったとの事。

飛行機は1時間遅れ、JRスーパーカムイの指定席は利用できず
次のスーパーカムイの込み合う自由席になんとか座ってこれた。
滝川駅に着いた頃にはもうあたりは暗くなっていた。

北海道に来るときフェリー乗り場の港まで送ってきてくれて以来。

「生きていたようだね」と言うと「なんとかね」と笑って言っていた。
12月30日、雪降り積もる夜の滝川駅で娘との再会でした。



 | HOME |  ▲ page top


>