プロフィール

moka749

Author:moka749
山の花 ヒナザクラに始まってリンドウで終る。
足元に揺れて咲くリンドウの花
なんとなくいいなぁ と思う。


リンク


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

過去ログ


音楽♪


最近の記事+コメント


カテゴリ


夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富良野岳


11月15日の富良野岳(1912.1)です。
お天気が良かったので すっきり見えてました。




富良野岳
富良野岳
そして 南富良野方向へと
少し走ってみました。
スポンサーサイト

鳥沼公園 10月19日


富良野にある鳥沼公園に出かけました。
久しぶりの鳥沼公園 
広い公園に他に 人は 一人だけです。
沼のほとりで
水鳥達をみているようです。

鳥沼公園
綺麗です~
鳥沼公園2
秋も終わり頃 落ち葉が敷き詰められました。

続きを読む »

秋田港に到着

朝日にきらめく男鹿半島の海をなつかしく眺めてはあれこれ思い出し...
間もなく秋田港に到着 ああ 間もなく到着なんだよな!
もうすぐ秋田港
7:00
予定より かなり早い到着 下船
フェリーから車は降りてきます。
りんどうは乗る時、早い時間から並んでたので早く乗船出来ます。
降りるときも早くに降りれます。
乗る時も嬉しいけれど、なんたって降りる時はいつも感動です。
秋田港のあざれあ
秋田港のフェリーあざれあ。
私とマイカーを乗せて連れて来てくれた。
ここで娘と別れた時は、本当に辛かったな。
人は何回も、人との別れの辛さを味わい
また会える喜びも待っていてくれたり。
帰って来ちゃいました。
娘の待つここ秋田へ。

苫小牧港~フェリーあざれあ


夕暮れの苫小牧港 
フェリーあざれあに乗船する。
フェリー あざれあ

一眠りしたら朝
フェリー
波は穏やかで 清々しい朝
夜明けの海
これほど人生を振り返るにふさわしい朝もないと思うほど...

津軽海峡
朝の太陽に 津軽海峡の波も 赤く染まっています。

もうすぐ 秋田港 。


納沙布岬


最東端の地 納沙布岬まで行ってみました。

風が強くて とても寒かったです。


納沙布岬
とても感動でした。


遥かに 北方領土がみえてます。
最東端
北方領土館の展望台です。
ノサップ岬
根室は遠かったので、ただただ 走っただけでした。

富良野から400キロの海


海を見に行く
富良野から400㌔ 海が見たくなり走りました。
一年ぶりの海です。
早朝の海です。
軽トラックが時折走って行くだけ、誰も居ません。

波打ち際を走る
波打ち際を走ってもどこまで走っても大丈夫です。
海鳥
海鳥が波と遊んでいます。鳥さんの名前はわかりません。
とっても可愛いいです。
私を「変なのが来たわ」と笑って言ってそうです。

ずっと向こうまで

この海岸は3里浜と言います。
綺麗な海です。
ここはあまり知られて居ません。
手付かずの自然の中にあって素敵な所でした。


パッチワークの道を歩く

北英小学校からのパッチワークの道は除雪しておら通行止めです。
歩きならなんとかなると、好奇心おさえられず歩く事にしました。
雪が締まり歩けるのですが、時々ズボッ ズボッとぬかってます。
あたりまえなんだけど、人っ子一人おりません。
時々太陽の光が差し込んできます。
なんか木が見えますが、方向的にセブンスターの木ではないようです。
パッチワークの道~                   
モノトーンの世界 音もなく 自分歩く靴が雪を踏む音だけ     (2時間後に歩いて行った坂道)↑
春、夏、秋には畑にジャガイモの白や紫色の花やビートの緑 小麦の黄色
とても綺麗なんだろうなー と思をめぐらせながら歩きます。

地図を広げてみています。
方向的にたぶんあれが親子の木らしい です。

それにしても、この道2キロ なかなか終りません。
パッチワークの道歩くの疲れてきました。
アップダウンの登り坂  今は雪の小さな山を幾つか越える感じです。
親子の木
向こう遥かに、なんかの木 写真撮ってる人が居ます。
また地図見ると、セブンスターの木らしいです。
たしか売店が出来てしまったのでと何か読んだ記憶があります。
もう12:00頃 雪で足が取られズボズボなので やっと車道に出たとホットしました。
この車道を登っていくと間もなくアラポテトの丘です。
予定では行く事になってましたが、元気なく疲れているので止めました。
セブンスターの木
間違いなく これがセブンスターの木でした。
タバコのコマーシャルに使われたのだそうです。

セブンスターの木
車道を下って行きます。
歩いているのは私だけです。
この日氷点下5.5℃
雪山歩きの格好にザックを背負ってどっかどっか歩いてます。
あちこち見ながら坂を上ったり、下ったり
真っ直ぐな道を歩いたり。
途中で小麦畑というパン屋さんに寄り、パンを買い歩きながらパンをかじってます。
お行儀悪いです~歩くの止まると寒いのです。
車もほとんど走ってないのです。
北英に道


北英の半分位しか歩けなかったけど、15:00過ぎてます。
またケンとメリーの木の前を通り ナブの家 まで帰ります。
11:00からの歩き 10キロ位でした。
コーヒーを飲み またお店のご主人と奥さんとお喋りしていました所に
窓の外にオオアカゲラがやってきました。
オオアカゲラはアカゲラより大きくて綺麗でした。
はじめて見るオオアカゲラに興奮ぎみです。
オオアカゲラ
その他に アカゲラ コゲラ シジュウカラ ゴジュウカラもいました。

夕方まで野鳥観察し、りんどうお家に帰りました。
行動すると、色々な事や人に出会えます。
出かけたら世界が広がって行きます。
それが、少しづつでも.....

夕映え~日没

夕映えの十勝連邦
十勝連邦
日没後
日没後
空の色 山の色 雪の色 
幻想的な空間
そして
夕闇に包まれる。

思い出に残るほどに晴れ渡った上富良野




パノラマロード江花~ 上富良野八景の一つです。
りんどうはこの場所からの風景がとても気に入ってます。


パノラマロード江花 雲

思い出に残るほどに晴れ渡った上富良野の午後

左 富良野岳 右 前富良野岳 なんて綺麗なのでしょう
富良野岳&前富良野岳

まだ遊び足りないので、お弁当でも買いましょうと
上富良野の町スーパーで大急ぎで買い物しました。
あっという間に 夕焼けに染まり始めた十勝の山々です。

上富良野
焼け始めた
すぐにまた パノラマロードに向かいます。

上富良野~ 雪上の足跡

昨日の場所です。千望峠をさらに上に走ったところです。

足跡
キタキツネの足跡でしょうか 
キタキツネが歩いているのを想像させられました。
足跡2
冬の上富良野はこんな感じで素敵です。
 | HOME |  » ▲ page top


>